新シリーズ 長文ツイート 東京喰種&亜人

起承転結の起

Twitterが256byteまで英語圏では対応したみたいですね
日本語では変化なしですが
byteの意味が分からない場合は

のほうでそろそろ講座を記事にすると思いますのでその時には追記でリンクを張っておきます

Twitterでは文字数足りないけど
なんかつぶやきたいときに記事にしちゃうシリーズ

すごく使いやすそうな案でいいです・・( ´ー`)y-~

ということで表題

東京喰種&亜人

東京喰種と亜人
両方映画になりましたね(もうだいぶ前のネタですが)
という()で書くと瓜江君みたいですが気にせず

両方去年から読み始めたのですが
バグマンでいうところの
憧れ型&共感型を兼ね備えたストーリーなのが引き込まれるところかと思います
この二つの影響でSFサスペンスものが見たい衝動に駆られています

共通点は
ある日突然特殊能力に目覚めてしまう
この能力は目覚めたくて目覚めたのではない

そして普通の人間と敵対してしまう
ここまでが大きな共通点です

たしかにいまの日本の風潮は
”出る杭は打ちまくる”
なのでそうなるだろうと納得できる部分があり

上で書いた通り、もし自分が主人公ならと
共感を兼ね備えた設定になっている作品です





とりあえず両方そのうち見てみるつもりですが

両方設定がだいぶ変わりすぎじゃないですか・・・
佐藤さん若すぎだし・・・
でも佐藤さんの影響でハンチングを最近かぶってます(〃▽〃)

で 亜人もグールも最近コミック追えてなかったですが
amazonで注文しました

映画のお話

映画の話にすると
グールは幸福の科学のせいでへんなアヤがついてしまいましたが・・・
大人の事情を大きく感じます
亜人も主人公が高校生じゃなくなってますし・・・
演者の見た目に合わせてるのでしょうかね
やめてほしい・・・
※ぬ~べ~もそうでしたねジャニーズさん

そのうち漫画のストーリー妄想シリーズとか作れると
記事のネタには苦しまなそうですが

脈絡はなくなるのでそこはご愛嬌とします
(゚Д゚)>”

ちなみに
今年は 打ち上げ花火とワンダフルしか映画は見てないですが
打ち上げは君の名はの後を狙いすぎてすべってましたが
ワンダフルは良かったですね
隣で一緒に見に行った親がスンスン泣いてました(´;ω;`)

毎年恒例のコナンは置いておいて
ゲームを作っているので引出作りとして
もっといろいろ映画を見ないといけないですね

最後に

最後に、ようやくブログ内での自分の名前をしぼりました
実は Lawliet や かぼす
というハンドルを使い分けていたのですが
主に普段Lawlietでしたが
読み間違えのない ”かぼす”で統一していくことに決めました
ので
よろづ帳やSHOMIN ONLINE系列のゲームプログラマーの徒然については
”かぼす”
で統一していきますので

↓のSNSボタンをポチっとしつつよろしくお願いします。┏○ペコ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。